ピコピコ電脳記

統合失調症とかゲームアニメの話を少々

ちょっと上向き

明日からまた働くことになった。代わりがいないとのことで、勤務日数を減らして折り合いをつけた。正直今の状態で働けるとは思わないが、病気と上手く付き合っていかねばならないので、これも避けては通れないのだろう。やれるだけやってみるつもりだ。

勤務日数が減ったことで肩の荷が下りたのか、少し調子は良くなった。それでも一時的なもので、すぐ元に戻ってしまったが。体が重いというか、自分は起き上がれないのだという暗示にかかっている感じで、一度起きてしまえばなんとかなる。これについては早寝早起きを心がければ午後は活発に働けそうだ。

記事を読んでいて察しがつくと思うが、私は統合失調症の中でも軽度な方だ。飲んでいる薬も少ないし、睡眠薬も以前と比べて減った。だが幼い頃から統合失調症の症状はいくらか出ていたので、治りは案外遅いかもしれない。上手くやっていくしかないのだな。

 

さて、こういう話をする時に記事を分けた方が良いのかわからないが、ここからはゲームの話をしようと思う。もし分けて欲しかったらコメントなりで教えていただきたい。

先日任天堂から発売された「ニンテンドークラシックミニ」を今日は家族で遊んでみた。ファミコン世代で昔はよく遊んでもので、懐かしがりながらプレイ。

f:id:korobread:20161118230914j:image

私は予約して発売日に購入したので、先にプレイしていたが、やはりファミコンのゲームは難しい。それから思い出補正もあるせいか、今のゲームに見劣りしない、もしくはそれ以上の面白さを感じた。とてもシンプルな作りなのだが、それがまた手軽に出来て素晴らしく面白い。

私はカービィが好きで色々な作品をプレイして来たが、初めてカービィと出会ったのはこれにも収録されている夢の泉の物語だ。

早速プレイして無事ゲームクリア。処理落ちまで当時のままで、本当に感動した。今は100%を目指して周回している。

最後にそんなクラシックミニのサイズを。とても小さくて、手に乗る。PS4コントローラーと比較して写真を載せたが、本当に小さい。コントローラーのサイズも小さく、縦は人差し指の第一関節よりちょっと長いくらいで、横は人差し指くらいのミニサイズだ。正直遊びづらい面はあるが、案外気にならないサイズでもあつた。

f:id:korobread:20161118231040j:image

今手に入るかわからないが、ファミコン世代の方もそうでない方も、名作だらけなので是非。