ピコピコ電脳記

統合失調症とかゲームアニメの話を少々

外に出るのがつらい

今日は調子が良いと思っていた。実際、勉強は4時間できたし、内容もそれなりに頭に入っている。先程、課金するためにコンビニへ行ったのだが、驚くほど調子が悪くなった。外へ出るなり、夢を見ているような感覚に襲われた。確かに自分が歩いているのだが、自分で操作しているのとはまた違うような感じ。誰かに操られているわけでもないが、自分の干渉の外で自分が動いているようだった。

店内に入り、商品を手に取ってレジへ並ぶ。店員がひとりな上に前の人の買う量が少し多かったので待たされた。待っていると、途端に過呼吸のような症状に襲われて頭がクラクラする。息苦しいし倒れそうだったが、何とかこらえて事なきを得た。それから帰るときはさっきと同じ。帰ってからは頭の中で蛇が暴れているし、もう今日はさっさと寝ようと思う。

悲観的になりたくはないし、私も一般人と同じような普通の生活がしたい。この一年、特に目立った症状は無かったが故に、今がとてもつらい。なぜ悪くなったのかなど今は考えても無駄なのでやめておく。そんなものは治ってから考えれば良い。