読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコピコ電脳記

統合失調症とかゲームアニメの話を少々

色のない世界

額縁の中にいる自分を外から見ている。何かに夢中な時はあまりそう感じないことがわかった。ただ、今日あったことを振り返ったり、ふと集中力が途切れた時に、一気に額縁の外に追い出される。そこから見る景色は、以前と比べて色味が減った。毎日が楽しくないわけではない。ただ着実に、モノクロの世界に変わっている。今の私には、その絵を塗り直す気力はない。額縁の中に飛び込んでそこに居続けるのが精一杯だ。とにかく今は、見る側から動く側になることだけを考えよう。

人の声が怖い。不快なものを感じる。悪意のような、敵意のような、何かが詰められていて、それが発信されているような。誰の声も、テレビやラジオの音でさえダメだ。自分に向けられていると感じるものがダメだ。気持ち悪い。頭の中の蛇が暴れ出す。こいつは声をエサに活動しているのだろうか。早く良くなってくれ。私の心が折れないうちに。