ピコピコ電脳記

統合失調症とかゲームアニメの話を少々

少しずつ崩れていくような

この時期は毎年人が恋しくなる。寂しくてつらい、というよりは、無機質な部屋の中でひとり本を読んでいるときに感じるような孤独。嫌いでは無い。ただ、自分の心がゆっくり崩れて、床に落ちた欠片を眺めているような気分になる。

それに加えて11月に入ってからの調子の悪さ。最近は少しずつコントロールできるようになってきたが、人に会うのはまだつらい。感情が嫌いだ。圧迫されているように感じる。今日はバイト中、頭が回らなくて困った。何度も書いては消してを繰り返したホワイトボードみたいだ。思考がまとまらない。帰ってきてからはどっと疲れたが、お湯を浴びたら少しサッパリした。少しずつ、良くなっていくことを願う。