読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコピコ電脳記

統合失調症とかゲームアニメの話を少々

ルーランという薬

ルーランは副作用が少なく、半減期も短いことから、体に蓄積しにくいため比較的安全性は高い。だから私も気に入っている。しかし、私はルーランで強い眠気というかふらつきというか、血圧が下がった時のような感覚になるので、寝る前以外服用していない。ルーラン半減期は約3時間くらいなので、通常は1日3回飲む。こんな状態で果たしてルーランがきちんと作用しているのかどうかはわからない。

私は自分の体が思い通りに動かないというのが何よりも嫌いだ。だから風邪薬で眠くなるのも嫌だし、ぼーっとするのも嫌だ。だからルーランの副作用は身体的な辛さではなく、精神的な辛さがある。しかし実際24mg服用して全身の震えが出る。これはやはり分けて飲むべきではないだろうか。ルーランの1日の限度量は48mgなので、おそらく一回の服用量は最大16mgを想定されているだろう。私も16mgを一回で飲んでいた頃は、震えなどの副作用は起こらなかった。一度に24mg飲んでいるのが悪いのか、それとも一度に8mg増やしたのが悪いのか。

今日、病院に震えが出ることを電話で伝えた。体が慣れていないだけだからしばらくは我慢して飲め、それでも良くならなければ前回と同じ量に戻せとのこと。つまり今日も震えろということだ……。体が慣れるということはルーラン自体にも耐性はあるということだろうか。そうすればいずれ24mgでも足りなくなる日が来る。先の見えない不安というのを、ここに来て味わい始めている。