ピコピコ電脳記

統合失調症とかゲームアニメの話を少々

本当に良くなるのだろうか

統合失調症を発症してから一年が過ぎた。一年前は家から出られなかったし、仕事もできなかった。何をしていたか全然覚えていない。毎日太陽が昇ってから寝て、沈んでから起きる生活をしていた。あの頃と比べれば、今の私は友人ともよく遊ぶし、バイトもしているし、勉強もしている。なんだ良くなってるじゃないか。

それでも、薬は増えた。とても増えた。ルーラン24mgは多いのかわからない。睡眠薬も、一年飲んでいる。ルーランの副作用が出ている。体に力が入れづらい。少しふらふらする。とても不安だ。なぜこうまでして私は生きねばならないのだ。本当に良くなるのだろうか? 私は普通の人と変わらない生活を送れるようになるのか? どうして私はこんな目に遭わねばならないのだ?

最近、夜になると吐き気が酷くて寝付けないので、内科に行った。過去に発症したこともあるので逆流性食道炎だろうと言われた。薬は関係ないと言われた。薬が増えてから顕著になった気がするが。

幸せになれるのだろうか。金も、地位も、名誉も、大きいものが欲しいなどと言っていない。ただ普通に生活できて、友人もいて、趣味に使うお金があり、仕事もできる。普通のことではないのか? なぜ私には生まれた時から普通が無いのだ? 家庭も、お金も、健康も、何一つ満足でない。それとも私が望んでいることは、世間一般では贅沢なのだろうか。

あまり良くならないと主治医を疑い始める。私はこの人の下で本当に良くなるのだろうか。病院は綺麗で、待合室の雰囲気は好きだ。看護師も受付の人も優しい。家からも近い。血液検査も半年に一度してくれる。ただ患者が多いため、基本的に調子が悪くなっても予約の変更はできないはず。したことがないのでわからないが。不安になってくる。本当にこれで良いのか。

ルーラン、どのタイミングで元に戻そうか。まだ24mgを服用して三回。体が慣れてくるというが、慣れたら慣れたでまずいのではないだろうか。睡眠薬ももういらない気がする。今も眠い。でもいざ布団に入ると、考えが暗くなって苦しくなる。もうわからない。私は良くなりたい。普通の生活が送れるようになりたい。今のような生活ではない、きちんとした生活が。どうして周りの人間は普通に暮らしていて、私にはできないのか。私が何をしたと言うのだ。そんなネガティヴな日だった。