ピコピコ電脳記

統合失調症とかゲームアニメの話を少々

自分を守って生きていこう

自分を守って生きていこう。自分を守ってくれるのは他人ではない。自分のことは自分でしか守れないのだ。昔は家族が守ってくれた。でもそろそろ、自分が家族を守らなければならない。自分で家庭を持つとはそういうことだ。そうなった時、誰が自分を守る? 他でもない、自分しかいないのだ。私は今まで自分を傷つけすぎた。そうするのが正しいと思ったから。自分を傷つけて、自分を追い込んで、そうして生きていくのが正しいと思った。でも、違うんだ。自分で生きていくとは、自分で自分を守れるようになるということなのだ。だから私は自分を守る。あらゆるストレスから自分を守って、時に厳しく、時に優しく、私を大切に扱うのだ。さあ、立ち上がろう。病気で人一倍ストレスには弱いけれど、私ならきっと、できるはずだ。だって、自分をこんなにも信じられるようになったのだから。大丈夫だ。

明日もいい日になりますように。