読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコピコ電脳記

統合失調症とかゲームアニメの話を少々

ストレスとの付き合い方

私はよく自分の考えをtwitterで発言する。その時々に思ったことをただ書いているだけで、別段難しいことを述べたりはしない。twitterには本当に色んな人がいて、色んな使い方があるなあと思う。そんな中で、ネガティヴな内容をツイートする人ももちろんいるわけだ。私も気分が暗い時はやってしまいがちである。吐き出す方は吐き出せて良いのだが、見る方にとっては毒で、その辺りの上手い使い方がないものか。やっぱり人のネガティヴな話を聞くと自分も段々とネガティヴになってくるし、しかしそれはその人にとって必要なことだから、一方的にやめろとは言えない。私もtwitterだからこそ言えることもあったりする。つらい時につらいと言えるのはとても楽なことだ。現実世界でも人に愚痴るという手段がある。最初はいいが、あまり酷いと聞いている側も疲れてしまう。

一番良いのは、ストレスを溜めないこと。それから、ストレスを昇華する手段を持つこと。私はブログを始めてから、自分の考えをきちんと吐き出せる場所ができて精神衛生上よろしい。あとはゲーム。人と話しながらゲームするのが一番良い。だから結局は、人と深く関わらず、お互いにお互いを守るために利用するような、そんな関わり方が合っている気がする。言葉は少し悪いが、特に悪意はない。twitterに投稿する時は結構暗い気持ちだが、人に話す時は案外そうでもなかったりする。日記ってやっぱり大事かも。まとまってなくても吐き出すだけ価値はある。スッキリするから。

上手く自分と付き合いながら、少しだけ前を見て毎日生きていこう。暗くふさぎ込んだって、損をするのは自分だ。自分の楽しみをまず第一に、自分の幸せを第一に。それから余った分で、周りの人にもおすそ分けしたらいい。