読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコピコ電脳記

統合失調症とかゲームアニメの話を少々

やっぱり頭が痛い

今日は一日中だるかった。夜はバイトだったが、それまではずっとゴロゴロしていて、本当に何もしていない。バイトに行ってから今までは全然だるくないので、多分日中も起き上がっていればなんとかなっただろう。鉛のように重いとかそういったことはなかった。ただ頭が痛い。いろいろ調べてみたが、似たような症状は見つかっても完全にこれだというものはなかった。やっぱり薬のせいなんだろうか。ロナセンが合わなかったら、リスパダールも合わないんじゃないだろうか。もちろん処方されたら飲んでみるけど。でも作用機序が同じルーランで頭痛は生じなかったから、やっぱりロナセンが合わないんだろうか。記憶が確かではないのだが、夜にルーランを飲んだ時に頭に違和感があったような気がするんだよな。今では頭痛のなかった状態が思い出せない。SDA以外の選択肢は考えたくない。眠くなるのはごめんだし、体重が増えるのも嫌だ。さて、どうしたものか。

頭痛は前頭部にかけて起こる。眉間の真上辺りがずっと押されているような、ズキズキするような鈍い痛みがある。ロナセンで頭痛が生じるのは調べても出てこないけど、やっぱりあるんだろうか。こればっかりは医者に頼るしかない。自分で調べた範囲ではそろそろ限界だ。未来は明るくない。でも逆に考えれば、ロナセンの副作用として頭痛が認められないなら、それはロナセンの作用機序が問題なのではなく単に薬が合わないだけだということにもなる。リスパダールでどうなるか。リスパダールの後はない。

今日wikiを読んだのだが、定型より非定型の方が副作用が少ないというデータは不確実らしい。少数での実験では認められたが、母数を増やしてのデータは取れていないとのこと。本当なのだろうか。wikiだからあまり信用していないが、論文を引用しているのでなんとも言えない。それから抗精神薬に関する訴訟がアメリカで盛んに行われていることを知り、世の中やはり金なのだなと思った。抗精神薬が一番儲けているらしい。多分我々を助ける気なんてないんだろうな。あとこれもwikiに書かれていたのだが、抗精神薬をやめたからと言って再発率が上がるわけではないらしい。まあ半年以内の再発率は上がるらしいが。他にも抗精神薬を否定するような内容がたくさん書かれていた。ちょっと否定的な内容が多すぎるかな。これを真実と受け止めるか、偏見と取るか。真実と受け止めるには重すぎるし、偏見と取るにはデータが正確すぎる。元は英語論文だし、私は英語があまり得意ではないので、きちんと訳されているのかどうか判断しかねる。それにやはり血糖値が上がるというリスクは無視できない。生活習慣病のリスクが高まる。

それにしても世の中というのは知れば知るほど暗い世界だ。それでもきっと良くなるという未来を信じて、前に進むしかない。もう戻れないのだ。昔の自分には。薬を飲む前の自分には戻れないし、病気になる前の自分には戻れない。今自分の治療法が正しいのか、きちんと回復に向かっているのかどうかはわからないし、もしかしたら負の方向に進んでいるかもしれない。それでも、今より良くなると信じて進むしかないのだ。安定などどこにもない。常に戦い続ける。それでも、生きていかなければならないのだ。まったく辛いものだよ、病気というものはさ。