読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコピコ電脳記

統合失調症とかゲームアニメの話を少々

足がムズムズする

統合失調症

前々から少し違和感はあった。ここ一週間くらいだろうか。貧乏ゆすりの回数が極端に増えた。意識すれば抑えられるが、その間は足がムズムズする。少し落ち着かない。座っていられないほどではないし、苦痛とまではいかない。ただ意識しないとしてしまうし、抑えている間は明確なつらさはある。夜眠れないほどでもない。これってアカシジアなんだろうか。遅発性ジスキネジアじゃないといいけど。どうして今頃になってアカシジアなんか起こるんだろうか。ルーランを増量してからちょうど2ヶ月が経った。思考力は以前より低下している気がするし、夜になると体調も心もすごく悪くなる。頭は回らないし、落ち着かないし、考えも暗くなる。薬を増やしたせいなのか、寒いからなのか、病気が悪くなっているのか。個人的に一番考えにくいのは3だ。薬は継続しているし、今の生活にストレスもない。試験がある、と言えばそうだが、そんなに追い込まれてもいない。1と2は同じくらい。元々調子を崩したのは11月で、ちょうど気温が落ちた頃だった。まあそれだけじゃなくて色々重なったのもあるんだけれど。それから薬を少しずつ増やして、12mgから24mgまで増えた。バイトも減らして、週一になったが余裕を持って通えている。これが薬のおかげなのか、調整がうまく行ったからなのかはわからない。個人的には後者だ。薬は万能ではない。あくまで陽性症状を抑えるだけではないのか。もちろん陰性症状にも効果はあるはずだから、昼間動けているのはそのおかげもあるかもしれない。あまり薬のおかげだとは思いたくない。少ない量で済むなら済ませたい。

それからもう一つ気になることがあって、寝る前に薬を飲んで布団に入ってしばらくすると、漠然とした不安に包まれる。これもここ2週間くらいの話だ。ルーランには抗不安作用もあるから、考えられるとしたらアモバン。でも単純に、私がそういう時期なだけとも言える。こればっかりはわからない。眠れないほどの不安でもないから、主治医には相談せずに取っておこうと思う。変に薬を調整されたら嫌だし。

明日の診察で、足の異変を伝えるべきか迷っている。ロナセンに変更になるのはおそらくどうあってもそうなるので構わないが、もしロナセンが合わなかった時にルーランに戻れないのはつらい。少し不安だ。伝えずにいれば、ルーランに戻れるだろう。だが、この足の異変は確実にルーランのせいだし、そういう症状が出るルーランに戻りたいかと言われれば微妙だ。抗パーキンソン薬は遅発性ジスキネジアの危険性を高めるから使いたくない。となれば、やはりロナセン変薬の道しか残されていないのではないだろうか。どうすべきか。明日考えたいのだが、明日診察なのだ。とりあえず今日は寝よう。まあなんとかなるよね。