読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコピコ電脳記

統合失調症とかゲームアニメの話を少々

世界が変わった

世界がおかしい。全てがおかしい。自分もだ。外を歩いていると、いろんな情報が中に入ってくる。処理しきれない。怖い。みんなが私に悪意を持っている。何かに迫られている。落ち着かない。やらなければいけないことは目の前にあるのに、何も手につかない。何をしていいかわかっているはずなのに、わからない。できない。辛うじて自我を保っているが、他者との境界がなくなってしまいそうだ。私は私で、君は君。私は君で、君は僕……? 違う、そうじゃないんだ。私は私なのだ。何か巨大なモノに飲み込まれそうだ。思考が汚染されていく。崩れていく。誰かが私を狙っている? 違う。大きな、とても抗えない存在が、私を覆い隠そうとしている。私であることを揺るがせて来る。わかったぞ、この世の全てだ。他者だ。おまえだ。入ってくるな! 私の中に入ってこないでくれ! 私とおまえの境目を崩さないでくれ。頼む。私は私であることが生きていると言うことなのだ。精神を、心を、奪われ、肉体だけの生は、死なのだ。やめろ。やめてくれ。私の器では受け止めきれない。溢れていく。溢れた雫はどこへいく? 情報の海にのまれそうだ。私は私なのだ。放っといてくれ。他者との関わりで自我を証明させないでくれ。そんなものは何にもならない。