読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコピコ電脳記

統合失調症とかゲームアニメの話を少々

そしてロナセンへ

今日は診察に行ってきた。ロナセンへの変薬になった。ルーランを減量したのは、腕の痛みだとか首が動かしにくいとか足がムズムズするといった症状が出たためであり、これ以上の増薬は無理だと判断したのだろう。とりあえずロナセン4mgとルーラン16mgを併用しての使用だ。なんかロナセン増えてる。減薬前はルーラン20mgを飲んでいたので、今回の服用だとルーラン24mg分になる。4mg増えた。そのような説明はなかったので、薬局から確認してもらったが、間違いはないとのこと。増薬するなら説明して欲しかった。まあロナセンに変薬する旨はもちろん説明されたので、それで理解したのかと思ったのかもしれない。ロナセン4mgとは聞いてないけどな。2mgだと思った。でも飲んだらだいぶ良くなったので、主治医の判断は正しかったということだろう。ロナセンは新しい薬なので、遅発性ジスキネジアやジストニアなどの副作用がどれほど出るのかわからない。そのあたりが不安だが、まあもう出たらその時でなんとかなるだろう。あまり考えないことにした。今週1週間の調子の悪さを体験して、あの状態よりは副作用が出た方がマシかもしれないと思った。でも首が曲がるのだけはできるだけ避けたいな。ロナセン半減期も長いから体に蓄積しやすいのが気になる。半減期が切れる前に服用するから、血中濃度はどんどん上がっていくのだ。でもルーランが合わなかったんだから仕方ないな。使いやすかったけどな、ルーラン。重い副作用はなかったし、効果もあったし。私が気にしすぎだと言ったらそうかもしれない。さあ、この判断が吉と出るか凶と出るか。がんばれ、未来の私。