読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコピコ電脳記

統合失調症とかゲームアニメの話を少々

役満放銃

結局あれから大学には行っていない。診察を早めてもらって、エビリファイが新たに処方された。一番初めに診断された時、エビリファイを飲んでいたのだが、アカシジアと薬疹が出たのでやめていた。皮膚科に行ったところ、薬疹ではなく喘息のせいだと言われたので、今回処方されたのかどうかはわからない。主治医が変わる前に飲んでいたし、今の主治医に変わった時も薬疹について診断書に書かれていると言っていたので、まさか覚えてないということはないだろう。というかそういうのはすぐ見えるところに書いているはず。つまるところ、現在3mg内用液を飲んで5日経つが、薬疹はない。問題がないなら別になんだっていい。

そして服用してどうかというと、飲まないよりはマシという感じ。最初の数日は体が重くてつらかったが、少し慣れてきた。起き上がれるようにもなったから、確実に効いてはいると思う。お風呂にも入れるようになった。家族とも少し会話できるようになった。でもまだ調子の悪い時は家族とも話せないし、外にも出たくない。以前のように世界が作り物だという妄想はなくなった気がする。ここまで良い点を書いたが、悪い点もある。ひとつは、不安感が強くなったこと。漠然とした不安が、波のように押し寄せてくる。急に落ち着いたかと思えば、大きな波に襲われることもある。それから、胸部に違和感を覚えるようになった。動悸がするとまでは言わないが、押されているような違和感がある。他にも、吐き気が強い時がある。まあまだ一週間も経っていないのでこれから良くなってくれると嬉しい。

バイトは行きたくないが行っている。仕事柄増えたが、給料は増えない。他に代わりもいないし、もうなんというか惰性で続けている。給料は安い。時給は最低賃金ではないが、週に3時間も働いていないのだから当然といえば当然だ。というわけでエビリファイも効いてきて、多少無理はしていてもバイトには行けているわけで、ではなぜ大学にだけ行けないのかと。これは甘えではないのか? 本当は面倒だから行きたくないだけではないか? と思うこともある。来週の火曜が診察で、その時は保護者も同席してほしいと主治医に言われた。休学のことについて話したいと言っていた。さて、ここでひとつ問題があって、それは昔から私を悩ませているのだけれど。というかこれ以外でほとんど悩んだことはない。そう、お金だ。私は今授業料免除を受けなければ大学に通うことができない。休学すると、おそらくそれは通らない。さあどうしようか。きちんと確認したいのだが、今はまだ外部と連絡を取れるほどの体調ではない。どうやっても新卒就活は無理なので、奨学金も借りたくない。じゃあ明日からまた通えばいい、と思うのだが、どうにも無理そうだ。ちょっと手詰まり気味。退学してどうするんだ、という話でもある。高卒学歴+大学二回中退なんて、ほぼほぼ役満ではないか。安くて三倍満だな。就労移行支援を利用するのも一苦労だし、そもそもこの対人恐怖がもう少し改善しない限り動けない。そういったことを考えているともうどうにも行き詰まって、排水溝に髪の毛が詰まった時のような音が頭の中で流れる。死んでしまいたいが、この病気の悪いところで死ぬ気力さえない。今日はもう寝る。