ピコピコ電脳記

統合失調症とかゲームアニメの話を少々

もう全部終わりにしよう。もういいじゃないか。どうしてこんなに苦しいのに生きていかねばならないのだ? 精神の幸福はどこにもない。生きている限りないのだ。それなのに私は死の自由すらない。魂はこの肉体に強く縛られている。この牢獄をどうして抜け出せばいいのだろうか。

外を歩いても笑われているように感じる。辱めを受けている気分だ。しまいには身ぐるみ剥がされてしまうのではないかと恐怖で仕方がない。今日は友人たちと遊ぶために3DSを買おうと思った。来週は誕生日だし、自分にプレゼントでもしてあげようと思った。しかし私は、店に入ってショーケースを眺め、こんな金額を財布から出すのは怖いと感じそのまま逃げ帰って来てしまった。お金は使うものだろう? おかしな話だ。惨めな気分だ。たかだか2万円の商品も買えない。その後併設されたゲームセンターに行ってワンプレイだけしてきた。とても満足した。本当に私は惨めだと思う。100円で満足できるならそれでよい。乞食になるのも悪くないかもな、と思った。ふふっ。

私は社会生活を送りたくないわけではない。もっと大学で学びたいし、お金が許すなら大学院を出て企業で働きたい。それなのに病気が邪魔をする。何度挑戦しても私の足を挫いていく。もうどうすればよいのだろうか。笑ってくれ。昨日知り合いに会った。中学の時同じ塾だったやつだ。そいつは私より遥かに頭が悪かった。実際高校も偏差値の低いところに入ったし、私は地元でも一、二位を争う進学校に入った。そいつは高校を出た後専門学校を卒業し、大手企業に入社した。その間私は大学を辞め、入り直し、また引きこもるを繰り返している。どこで差がついたのだ? 私の何がいけなかったのだ? 学力じゃなんにもならないじゃないか。なぜだ。私はそいつより努力してきた。そいつは中学も遊んでいたのに、私は部活して毎日遅くまで勉強して席次一位を取ったりしていたのに、なぜ私の努力は報われないのだ? 

私の幸せはおそらくこの世にはない。この世以外の世界があるのだろうか。もうどうでもいい。私の人生はもう終わった。明日の自分よ、どうかこれ以上歳を取る前に魂を解放してくれ。今日はダメだった。何か方法を変えた方が良いかもしれない。